MAIN MENU

企業理念・沿革企業情報

1943年創業当時から変わらない製品開発への徹底したこだわりと
品質第一、変化に対応できる“ものづくり”への挑戦

創業以来、自社開発製品の電磁ポンプと共に多くの人々の生活に欠くことのできない製品を供給して参りました。
その用途は灯油のみならず、水、薬液そして空気といった様々な流体・気体、比例制御などの多機能・高精度化、
そして安全第一とした高品質へとそのニーズは広がってきております。
小型化・軽量化、省エネ化、そして自在な可変制御など電磁ポンプ特性を活かした様々な液体・気体の移送・制御へ
これからもお客様と共に日々チャレンジをし続けて参ります。
益々のお引き立てご高配を賜りますようお願い申し上げます。 代表取締役社長千葉 泰常

社 是

社 是

  • 創意工夫と新製品開発に努め、社業の発展を通じて、国家社会に貢献し、人類福祉の増進を計る。
  • 誠実第一、健康で明朗、人格形成に励み、総力を結集して、信頼される企業となる。
  • 神仏崇祖、報恩奉仕に心掛け、終生の職場として繁栄し、次代に継承する。

沿 革

創業~ポンプ開発

  • 1943年  7月7日に創業者・故千葉博が特殊精密切削工具を生産したことにより創業
  • 1953年  太産工業株式会社を設立し、給油機器等の製造販売を開始
  • 1955年  ㈱鷺宮製作所とサーモスタッドや電磁弁等の部品製造に関する特別契約を締結
  • 1962年  小型電磁ポンプの発明実用化に成功(特許5件、実用新案11件等)
  • 1963年  電磁ポンプの量産体制を整え、生産開始

成長時代

  • 1973年  FFクリーンヒーター、ファンヒーター用の流量型電磁ポンプを開発/千葉製作所を設置し、機械工作部門を移設
  • 1979年  油バーナー用圧力型電磁ポンプ(JIS-8409)策定/日本最初のJIS表示許可工場となる
  • 1982年  水用電磁ポンプを開発・製品化
  • 1986年  エアコン用ドレン排水ポンプの開発・製品化
  • 1990年  千葉製作所に流量形ポンプ自動生産ライン確立
  • 1995年  油バーナ用比例制御電磁ポンプの開発・製品化
  • 1997年  ファンヒーター用流量形電磁ポンプの開発・製品化
  • 1999年  温水洗浄便座用脈動発生加圧電磁ポンプの開発・製品化
  • 2000年  水用圧力型電磁ポンプの開発・製品化

近年

  • 2003年  品質マネジメントシステム ISO9001の認証取得/電磁ポンプ 累計生産台数1億台を突破
  • 2004年  燃料電池用リニア制御エアーポンプの開発・製品化
  • 2006年  ㈱CKD殿よりオイル機器事業譲渡を受け生産開始/環境マネジメントシステム ISO14001の認証取得
  • 2009年  安全機能を搭載した電磁弁付320レベラーを開発・製品化
  • 2012年  千葉製作所 新第一工場を建設し生産部門を集約
  • 2015年  太産企業商事 品質マネジメントシステム ISO9001の認証取得/太産工業・太産企業商事 本社新社屋竣工